鳥取市へ薪ストーブメンテナンスへ行きました。

毎年メンテナンスをご依頼いただいているオーナー様です。

メンテナンス前
002

天板や外部は錆などの損傷が目立つ状態でした。

004

ガラス押さえのボルトのネジ穴がつぶれてしまって、ネジが回せない状態です。

013

角トップの煙突を外して煙突掃除をします。

メンテナンス後
027

煤を落として、ワックスをかけて、きれいピカピカになりました!

ただ、ガラスのネジ直しの必要があるため、扉は持って帰り、修繕となりました。

薪の乾燥、適切な温度管理のための適度な空気調整など気を付けましょう!