雨の合間を縫って、現在リフォーム中の現場で煙突貫通工事を行いました!

薪ストーブの位置を正確に出します。
004

屋根貫通の位置もしっかりと。
005

屋根貫通部分はルーフサポートで固定します。
010

この後、フラッシングを付けて屋根を葺き終えると、もう日が暮れてしまいました!
017

本体設置はリフォームが完成する頃行います(*^_^*)